メールマガジン

コラム

最新号

(2019.08.28)「公立大学を活かしたまちづくり」 ― 「ofの知識」の必要性

 JIAM研修「公立大学を活かしたまちづくり」は、すでに4か年度に渡り実施されている。多くの講師・先生のご登壇を得て、公立大学に関する政策に関し、多くの貴重な示唆をいただくことができた。本稿では、この研修に関連して、平成期に急増した公立大学を地域において活用する際に必要となる「知識」について、公共政策学の「ofの知識」という観点から、少しばかり述べさせていただきたい。 1 93大学となった公立大学…続きを読む

バックナンバー

(2019.07.24)
認知症の正しい理解と認知症予防
(2019.06.26)
災害発生時のマネジメント~災害対策本部の運営~
(2019.05.22)
「オープンイノベーションによる地域の活性化」
(2019.04.24)
『地方創生にデータで挑戦したい自治体職員のための、実践データ活用術』
(2019.03.25)
これからの多文化共生の地域づくりに向けて
(2019.02.26)
議会改革のこれまでとこれから
(2019.01.23)
自治体における広報の役割〜わかりやすい広報とは〜
(2018.12.19)
保育所での安全・安心
(2018.11.28)
人口減少社会におけるファシリティマネジメント
(2018.10.22)
働き方改革の真の目的は、自治体の抱える社会課題を解決することにある
(2018.09.20)
地域にイノベーションを生みだすアートの役割
(2018.08.16)
コーチング型プロジェクトマネジメント
(2018.07.23)
「自治体職員のリーガルマインド~市民からウシガエルを毒殺したいと言われたら?~」
(2018.05.21)
危機管理と自治体職員
(2018.04.23)
公営住宅に関わる法的問題への実務対応
(2018.03.26)
自学で道を拓く -大学院での学びから大学教員へ、そしてライフワークに生きる-
(2018.02.28)
民法大改正~自治体実務に与える影響~その2
(2018.01.24)
デジャビュ(既視体験)としての行政経営改革(下)ー地方分権改革を中心にー
(2017.12.26)
自治体のコンプライアンス
(2017.11.17)
デジャビュ(既視体験)としての行政経営改革(上)-PFIなどの市場化への示唆-
(2017.10.24)
民法大改正~自治体実務に与える影響~
(2017.09.27)
わが公会計改革事始め~財務書類理解のためのささやかなヒント~
(2017.08.23)
特定任期付職員(弁護士)から見た自治体のガバナンス
(2017.07.26)
地方自治体が有する基金21兆円の正体とは ?
(2017.06.29)
「流しの公務員」仕事の流儀
(2017.05.26)
実践力を身に付けた自治体職員が増加
(2017.04.27)
"一枚岩のチーム"のための3つのポイント

お問い合わせ及びメールマガジンに関するご感想・ご意見は、下記までお願いします。
全国市町村国際文化研修所 教務部