メールマガジン

コラム

最新号

(2018.01.24)デジャビュ(既視体験)としての行政経営改革(下)ー地方分権改革を中心にー

 前回のコラム(2017年11月第173号)では、当時自治体職員だった私が2年間の英国赴任を終えて帰国した時、デジャビュ(既視体験)を感じたこと、その体験の中で、PFIなどの市場化について思い起こしてみました。今回は、地方分権改革に関わるデジャビュです。地方分権改革というテーマも市場化同様に重いのですが、さらに、こちらは、自治体と国との権限・財源の再構成に係る議論です。どうして、それが既視体験、つ…続きを読む