メールマガジン

コラム

最新号

(2017.11.17)デジャビュ(既視体験)としての行政経営改革(上)-PFIなどの市場化への示唆-

  1990年代後半から、自治体では、PFIや行政評価など、これまでの視点とは異なる行政改革が進められてきています。その行政改革は、民間企業の経営理念や手法、資源を行政の刷新のために導入していくという、「企業」、「経営」がキーワードになる手法に象徴されるものです。この時期、行政経営という言葉も生まれました。皆さんの自治体にも、「行政経営改革大綱」、「行政経営課」などの名称があるのではないでしょうか…続きを読む