• 交通不便地域の住民サービスを考える

    29年12月6日(水)-12月8日(金)

    政策・実務

    募集終了

     

    少子高齢化や若者の流出等により、人口減少が進み、高齢者が大半を占める地域が少なくない状況が全国各地に広がっています。このような地域では、通学・通院・買い物等、日々の生活に支障を来す住民が多く、公共交通等による住民の足の確保や、住民サービスをどのように提供していくかが喫緊の課題です。この研修では、交通不便地域の住民の命と暮らしを守るためにどのような取組を進めていくべきか、先進事例等から考えます。

    事前課題

    「交通不便地域の住民サービスを考える」研修の事前課題を掲載いたしました。


    ◆提出物
     目標設定シート、事前課題①、事前課題②
    ◆提出期限
     目標設定シート、事前課題① ・・・ 平成29年11月15日(水)
     事前課題② ・・・ 研修当日に回収します。
    ◆提出方法
     目標設定シート、事前課題①は電子メールにてご提出ください。


    ※詳細は、郵送いたしました「受講される皆さまへ」をご覧ください。
    ※ファイルは必ずダウンロードしてからご入力ください。

    募集終了