• 先進事例から学ぶ幸福度指標を活用した政策展開~住民のウェルビーイングを高めるために~

    令和6年6月10日(月)-令和6年6月12日(水)

    国際文化

    募集延長

     

    企画やまちづくり等を担当する職員を主な対象とします。
    身体的・精神的・社会的に良好で幸せな状態を意味する「ウェルビーイング」が国内外で注目を集めています。同時に、幸福度の測定や分析が進み、それらを感じる共通の傾向を指標化し、政策目標に定める動きも広がりをみせています。
    この研修では、ウェルビーイングを尊重する考え方や空間が根付き、まちに体現されている海外事例と幸福に重点を置いてまちづくりを行う国内事例を通じて、住民が地域で居心地よく暮らすための政策展開を考えます。

    申込締切:05月01日