• 管理職のためのクライシス・コミュニケーション~危機に直面したときの適切な情報発信~

    令和3年8月4日(水)-令和3年8月6日(金)

    幹部職員

    募集延長

     

    主として、課長級~部長級の職員を対象とします。
    新型コロナウイルスの感染拡大や災害等の危機発生時において、的確に情報を発信していくとともに、住民等に必要な行動をとるよう促し、被害を最小限に抑えていくことが重要です。
    この研修では、危機管理における管理職の役割、日頃からの行政と住民等とのリスクコミュニケーションのあり方、ナッジ理論(相手に自発的な行動を促す手法)の活用方法、 データの読み解き方・説明のポイントやICTの活用法などについて理解を深め、管理職に求められる実践的な危機管理能力の向上を目指します。また、演習では、ミニ模擬記者会見を体験します。

    *「クライシス・コミュニケーション」
    マスコミへの情報開示を中心とした、事件・事故・災害発生時のコミュニケーション活動