募集中の研修

  • 障がいのある人への自立支援

    令和3年11月29日(月)-令和3年12月3日(金)

    政策・実務

    募集延長

     

    障がいのある人が個人としての尊厳を保ちながら安心して日常生活を送れる社会の実現が求められます。この研修では、障がいのある人をめぐる法制度の動向や、社会状況を理解しながら、障がいのある人の自立を支えるための相談支援や地域生活支援事業のあり方、体制整備、地域協働の進め方等について学びます。

    事前課題

    提出期限:令和3年11月12日(金) 

    提出方法:電子メール

    詳細は、郵送いたしました「受講される皆さまへ」をご覧ください。

    ※ファイルは必ずダウンロードしてからご入力ください。

  • 地域ブランドの育成と保護

    令和3年12月2日(木)-令和3年12月3日(金)

    政策・実務

    定員締切

     

    地域には従来から存在する様々な産品があります。地域ならではの資源を改めて見直し、地域ブランドとして育成、発信するためのノウハウとその保護について理解を深め、地域の活性化につながる地域ブランド戦略を実践的に学びます。

    事前課題

    提出期限:令和3年11月4日(木) 

    提出方法:電子メール

    詳細は、郵送いたしました「受講される皆さまへ」をご覧ください。

    ※ファイルは必ずダウンロードしてからご入力ください。

    申込締切:10月21日 定員締切

  • SDGsと地域づくりの新たな視点

    令和3年11月29日(月)-令和3年12月1日(水)

    国際文化

    募集延長

     

    2016年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)については、2030年の目標達成期限に向け、国においては内閣府による「自治体SDGsモデル事業」等の選定が始まり、自治体においてもSDGsの考え方を取り入れながら政策展開につなげていこうとする動きが広がっています。
    この研修では、SDGsについて基本的な知識を習得するとともに、自治体事例から地域の課題解決に向けた実践の中で、課題や目標の設定、施策の立案にSDGsをどのように活用していくのか、具体的な手法を学んでいきます。

    事前課題

    提出期限:令和3年11月12日(金)17時00分 

    提出方法:電子メール

    詳細は、郵送いたしました「受講される皆さまへ」をご覧ください。

    ※ファイルは必ずダウンロードしてからご入力ください。

  • 第2回多文化共生の地域づくりコース

    令和4年1月31日(月)-令和4年2月4日(金)

    国際文化

    募集中

     

    自治体職員、地域国際化協会及び市区町村国際交流協会の職員等を対象とします。
    多文化共生に関する基礎知識を習得するとともに、地域における多文化共生の課題を分野別に学びます。また、自治体やその関係団体が施策を展開する際に、多文化共生に配慮できるよう理解を深めます。
    修了者を「多文化共生地域づくりサポーター」として認定します。

間もなく募集開始の研修

該当する研修がありません