募集中の研修

  • 事例とケースメソッドで学ぶ組織運営~ミドルマネジャーのための実践・自治体経営~

    29年8月28日(月)-9月1日(金)

    幹部職員

    募集中

     

    主として、ミドルマネジャー(係長級~課長補佐級)を対象とします。
    これからの経営を担っていくミドルマネジャーを対象に、自治体の幹部職員の方からの先進事例の紹介やケースメソッド(事例による討議手法)を取り入れた演習を実施します。ケースメソッドによる演習では、職務において実際に起こり得る出来事を疑似体験し、ミドルマネジャーとして、自治体の経営課題を解決するための実践力と柔軟な思考力、改革視点を養います。

  • 自治体マネジメントのための地方公会計実務(ステップアップ研修)

    29年9月11日(月)-9月13日(水)

    政策・実務

    募集中

     

    これまで地方公会計の業務に複数年従事した職員または簿記3級程度の知識を有する職員を主な対象とします。
    地方財政の現状について確認するとともに、財務書類等の活用事例の分析や演習等を通して、財務書類等を活用した自治体の財政状況等の把握と、そこから得られる各種財政指標の見方や活用などを学びます。財務書類の様々な指標を活用することにより、公共施設マネジメントや事業別・施設別に財務状況を分析する能力の向上を図ります。

    ※昨年度の実施報告はこちら

  • 自治体の自律的な財政運営~制度と最新の動向~

    29年9月4日(月)-9月6日(水)

    政策・実務

    募集中

     

    社会保障改革や地方財政制度、地方交付税等の諸課題に関する講義・演習等により、財政における国と地方の関係をはじめ、地方財政・税制等における最新の動向を読み解き、自律的で健全な財政運営に取り組んでいくための能力の向上を図ります。

  • 学習する組織を目指して

    29年9月6日(水)-9月8日(金)

    政策・実務

    募集中

     

    環境の変化や地域の実情に合った政策を的確に打ち出し、実行していくために、自治体にも自律的に価値観や思考様式等の変革を行い、また、そのために必要な知識を自ら学び、成長することを促すような組織づくり、すなわち「学習する組織」を目指した組織づくりが求められています。この研修では、「学習する組織」の考え方を踏まえ、組織内のオープンな対話による人材育成や組織開発等の手法について、実践的な講義、演習を通して学び、「学習する組織」を志向した組織づくりについて考えます。

    ※昨年度の実施報告はこちら

  • 外国につながりを持つ子どもたちへの学習支援~多様性社会を生きる「次世代」の育成~

    29年8月21日(月)-8月25日(金)

    国際文化

    募集中

     

    自治体職員、地域国際化協会及び市区町村国際交流協会等の職員を対象とします。
    外国につながりを持つ子どもたちを取り巻く現状についての講義や事例紹介を通じ、多様性社会において、外国につながりを持つ子どもたちへの学習支援や保護者等への支援のあり方について、現場における課題を共有し、問題解決に繋がる実践的な支援の方法を考えます。

    ※昨年度の実施報告はこちら

  • 魅力ある公立大学づくり

    29年7月31日(月)-8月2日(水)

    政策・実務

    募集中

     

    公立大学の教職員及び公立大学に関わる職員等を主な対象とします。
    大学を取り巻く環境はめまぐるしく変化しており、特に公立大学は、地域の活力向上や若者の地域への定着に資するなど、地域への貢献が期待されています。この研修では、公立大学が、自治体や地域の要請に応え、グローバル化、少子高齢化社会においてなくてはならない存在であり続けるために、いかに魅力ある大学であり続けるか、その方策を考えます。

    ※昨年度の実施報告はこちら

  • これからの地方公営企業経営戦略

    29年8月30日(水)-9月1日(金)

    政策・実務

    募集中

     

    地方公営企業等の職員(主として1年以上在籍し、財務諸表作成の経験のある方)を対象とします。
    平成26年8月に公表された「公営企業の経営に当たっての留意事項について」において策定が求められている経営戦略について、事例等を通してその策定や経営の見直し方法等を学び、今後の各団体における持続可能なサービスの提供に資する知識を習得します。

  • 市町村議会議員研修[2日間コース]「自治体予算を考える」

    29年8月24日(木)-8月25日(金)

    首長・議員

    募集中

     

    自治体予算の原則・制度、歳入・歳出予算の基本的事項について学び、それぞれの自治体の財政運営について理解し、的確な予算審議ができる能力の向上を目指します。

  • 市町村議会議員研修[3日間コース]「地方財政制度の基本と自治体財政」

    29年8月16日(水)-8月18日(金)

    首長・議員

    募集中

     

    地方財政制度や自治体の財政運営に関する基本について学び、現在の地方財政を取り巻く状況を理解したうえで、それぞれの自治体の財政状況等について考えます。

  • 第2回多文化共生の地域づくりコース

    30年1月29日(月)-2月2日(金)

    国際文化

    募集中

     

    自治体職員、地域国際化協会及び市区町村国際交流協会等の職員を対象とします。
    多文化共生に関する基礎知識を習得するとともに、地域における多文化共生の課題を分野別に学びます。また、自治体やその関係団体が施策を展開する際に、多文化共生に配慮できるよう理解を深めます。
    修了者を「多文化共生地域づくりサポーター」として認定します。

  • 第1回多文化共生の地域づくりコース

    29年8月28日(月)-9月1日(金)

    国際文化

    募集中

     

    自治体職員、地域国際化協会及び市区町村国際交流協会等の職員を対象とします。
    多文化共生に関する基礎知識を習得するとともに、地域における多文化共生の課題を分野別に学びます。また、自治体やその関係団体が施策を展開する際に、多文化共生に配慮できるよう理解を深めます。
    修了者を「多文化共生地域づくりサポーター」として認定します。

  • 世界情勢からわがまちの未来をつくる~トップマネジャーの方のために~

    29年8月8日(火)-8月9日(水)

    国際文化

    募集中

     

    市区町村長・副市区町村長及び部長級職員、議員等を対象とします。
    短期(1泊2日)の研修期間で、国際政治、経済・金融、インバウンド観光、地域産品の海外への販路開拓などをテーマに、変化する世界情勢を的確に捉え、進展するグローバル化を戦略的に施策に取り込み地域の活性化に繋げていく方策などについて学び、今後の地域経営のあり方を考えていきます。

  • 子ども農山漁村交流プロジェクト

    29年7月26日(水)-7月28日(金)

    政策・実務

    募集延長

     

    小学校における農山漁村での宿泊体験活動を推進する「子ども農山漁村交流プロジェクト」は、子どもたちの生きる力を育むとともに受入地域の活性化を図ることを目的としています。本研修では、実践事例を学ぶとともに、学校側と受入側双方の意見交換により相互の理解を深め、より教育効果の高い農山漁村における宿泊体験交流プログラム案を考えていきます。(共催:総務省・文部科学省・農林水産省、環境省)

    ※昨年度の実施報告はこちら

    7月4日(火)まで募集延長。ただし定員に達した時は期限前に締め切る場合があります。

  • 市町村長特別セミナー

    29年7月13日(木)-7月14日(金)

    首長・議員

    募集延長

     

    市区町村長・副市区町村長及び部長級職員を対象とします。
    短期(1泊2日)の研修期間で、自治体経営に関する新しいテーマを取り上げ、これからの市町村のあり方について考えます。

  • 選挙事務

    29年11月7日(火)-11月15日(水)

    政策・実務

    募集中

     

    選挙事務の担当職員を対象とします。
    選挙制度をめぐる諸問題、選挙執行の実務、政治活動と選挙運動などに関する講義、演習等により、選挙事務の運営に必要な専門的知識の習得及び実務遂行能力の向上を図ります。

  • 法令実務B~法務の応用と実践~

    29年10月10日(火)-10月20日(金)

    政策・実務

    募集中

     

    自治体法務の動向や法令の立案・審査に要する体系的な知識、政策の企画立案にあたっての法令の扱い方、行政訴訟への適切な対応方法等を学びます。また、演習では、課題解決のための条例立案・改正演習を行い、実践的な立法技術の向上や政策法務能力の養成を図ります。また、研修の中で、受講者の、地方自治法、行政法等の法令知識の客観的な理解レベルを確認します。

間もなく募集開始の研修

該当する研修がありません