パブリック・マネージャー

全国市町村国際文化研修所(JIAM)では、長期的な視点から地域における公共的な活動の中核を担う人材育成を目的とした「JIAMパブリック・マネージャー認定コース」を平成21年度から実施しています。このコースは、自治体経営に必要な能力を伸ばすための研修のうちJIAMが対象科目(研修)として指定する科目(研修)を受講し、必要な単位を取得した方を「JIAMパブリック・マネージャー」として認定するものです。

コースの目的

  • 市町村におけるトップマネジメントの強化を目指し、地域における公共的な活動の中核を担える人材の育成を行う。
  • 自らのイニシアティブにより、自治体経営において、成果を上げる能力の開発を行う。
  • 単位制による認定制度を設けることで、研修参加のモチベーションを高める。

制度の内容

平成21年度以降に実施する「JIAMパブリック・マネージャー認定コース」の対象科目(研修)について、必要な単位を付与します。
マネージャー認定に必要な単位数は、20単位です。各科目(研修)の受講修了後に取得できる単位数は、2単位です。(一部、4単位、6単位の研修もあります。)制度の詳細は下記にお問い合わせください。

対象者

  1. 市区町村等職員の皆様
  2. 市区町村議会議員の皆様

対象科目(研修)の詳細等については下記にお問い合わせください。申込みについては、下記申込みフォームを議会事務局を通してお申し込みください。

JIAMパブリック・マネージャー認定コース 申込書

問い合わせ先

全国市町村国際文化研修所 教務部
TEL 077-578-5932 FAX 077-578-5906