JIAMからのお知らせ

2017.09.07ご案内

第2回トップマネジメントセミナー「災害対応力の強化に向けて」の講師の決定について

11月21日(火)9:00~10:30「自治体の危機管理-組織体制・状況認識の統一-」の講師の先生が決まりましたので、お知らせいたします。

[講師紹介]

(まき) 紀男(のりお)

京都大学防災研究所社会防災部門都市防災計画研究分野教授

  1991年京都大学工学部建築学科卒業、1993年京都大学大学院工学研究科建築学第二専攻修士課程修了、1997年に京都大学大学院工学研究科で博士(工学)を取得。1998年理化学研究所/防災科学技術研究所 地震防災フロンティア研究センター副チームリーダー。2003年-2004年カリフォルニア大学バークレー校客員研究員、2004年同チームリーダー。2005年京都大学防災研究所巨大災害研究センター准教授、2014年―京都大学防災研究所 教授。専門は、防災計画、災害復興計画、危機管理システム、すまいの災害誌。復興・防災・事前復興計画に関する研究を行うと共に日本内外の災害後の復興プロセス、住宅再建の調査研究を行う。2004年新潟県中越地震で大きな被害を受けた小千谷市の復興計画の策定・検証や、2011年東日本大震災では岩手県災害対策本部において災害対応時の情報処理支援を行う等、被災地における自治体支援活動を行っている。また、数多くの自治体の地域防災計画策定に関わると共に、国・自治体の委員会の委員を数多くつとめる。著書「復興の防災計画」「災害の住宅誌」(鹿島出版会)、「組織の危機管理入門―リスクにどう立ち向えばいいのか (京大人気講義シリーズ)」(丸善)、「はじめて学ぶ都市計画」(市ヶ谷出版)他