JIAM 全国市町村国際文化研修所

研修案内

画像:多文化共生

医療通訳基礎研修

(平成26年12月8日現在募集ちらし作成時の内容)

共催:一般財団法人自治体国際化協会(CLAIR) 全国市町村国際文化研修所(JIAM)
外国人住民や外国人観光客が年々増加する中、適正な医療を提供するための医療通訳の需要が高まっています。
この研修では、地域における医療通訳の取り組みを推進することができる人材の育成を図ります。

【研修のねらい】 【研修の内容】

※昨年度の実施報告はこちら

■講義等

2月26日(木) 【講義】外国人の医療・保健・福祉について
大阪大学大学院人間科学研究科 教授 中村 安秀 氏

【講義】保健医療機関における外国人患者受け入れ環境整備
地方独立行政法人りんくう総合医療センター国際診療科 部長
南谷 かおり 氏
コーディネーター:大阪大学大学院人間科学研究科 教授
中村 安秀 氏

【事例紹介】医療通訳の現場について
医療通訳研究会(MEDINT) 代表 村松 紀子 氏
コーディネーター:大阪大学大学院人間科学研究科 教授
中村 安秀 氏
2月27日(金) 【事例紹介】
愛知県地域振興部国際課多文化共生推進室 室長補佐
神谷 輝 氏
特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センター 事務局主任
庵原 典子 氏
公立甲賀病院顧問・びわ湖国際医療フォーラム代表
井田 健 氏
コーディネーター:大阪大学大学院人間科学研究科 教授
中村 安秀 氏

【演習】外国人医療を良くするために
愛知県地域振興部国際課多文化共生推進室 室長補佐
神谷 輝 氏
特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センター 事務局主任
庵原 典子 氏
公立甲賀病院顧問・びわ湖国際医療フォーラム代表
井田 健 氏
コーディネーター:大阪大学大学院人間科学研究科 教授
中村 安秀 氏

■開催要領

日程 平成27年2月26日(木)〜2月27日(金)〈2日間〉
場所 全国市町村国際文化研修所
(JR京都駅より湖西線約15分 唐崎駅下車徒歩約3分)
対象 今後医療通訳の実施を検討する、あるいは既に実施している市区町村・都道府県職員、地域国際化協会職員、国際交流協会職員、市区町村等行政機関が推薦するNPO・NGO等の職員
2日間全日程をご受講いただける方を対象とします。途中退所や一時帰庁はできませんのでご注意ください。
募集人数 30人
募集人数を大幅に超えた場合は、申込期限後に抽選等をさせていただきますので、予めご了承ください。なお、受講者の決定については、他の研修、セミナーの申込み・受講の有無にかかわらず、本研修単独で行います。
宿泊 研修所宿泊棟(宿泊型研修) ※外泊はできません。
経費 4,900円(概算)((一財)自治体国際化協会からの助成対象外の方は7,300円)
(一財)自治体国際化協会からの助成(研修費2,400円)後の額です。
※助成の内容については、こちらをご覧ください。なお、事前準備・事前学習にかかる費用は含まれておりません。上記金額は、研修、宿泊、食事(朝食1回、昼食2回、夕食1回)、資料等にかかる費用です。
申込期限 平成27年1月8日(木)まで
受講決定 受講の可否については、開講日の約1か月前までに通知をお送りします。
経費納入方法等の手続きについては、受講決定通知書によりお知らせします。
事前課題 研修受講にあたって、事前課題に取り組んでいただきます。詳細は受講決定通知書送付時にお知らせします。
問い合わせ先 公益財団法人 全国市町村研修財団
全国市町村国際文化研修所(JIAM)教務部
〒520-0106  滋賀県大津市唐崎2丁目13番1号
TEL:077-578-5932 FAX 077-578-5906
E-mail:kenshu@jiam.jp
▲このページのトップへ

■講義内容等

2月26日(木)
時間 内容
11:00〜 入寮受付・昼食
12:30〜 開講・オリエンテーション
13:00〜14:10 【講義】外国人の医療・保健・福祉について
大阪大学大学院人間科学研究科 教授 中村 安秀 氏
内容:  日本に在住する外国人の多くは定住化傾向を示しています。また、日本を訪問する外国人観光客は増加しています。このことに伴い、保健医療機関において、言語や文化のコミュニケーションがうまくとれないために種々の問題が生じています。特に、手術前の説明やインフォームド・コンセントが必要になる場合には、医療分野に造詣の深いプロフェッショナルな医療通訳士が求められています。
 一方、医療通訳サービスを提供している団体は、全国に広がっています。本講義では、医療現場における通訳士のニーズと現状の課題についてお話しします。
14:25〜15:35 【講義】保健医療機関における外国人患者受け入れ環境整備
地方独立行政法人りんくう総合医療センター国際診療科 部長
南谷 かおり 氏
コーディネーター:大阪大学大学院人間科学研究科 教授
中村 安秀 氏
内容:  医療通訳は制度化されていないものの、2020年に予定されている東京オリンピックの開催もあり、保健医療機関における外国人患者受け入れ環境の整備が進められるなか、需要は増えると予想されます。
 本講義では、外国人患者を受け入れる環境の整備をテーマとしお話しいただきます。
15:50〜17:00 【事例紹介】医療通訳の現場について
医療通訳研究会(MEDINT) 代表 村松 紀子 氏
コーディネーター:大阪大学大学院人間科学研究科 教授
中村 安秀 氏
内容:  医療通訳では、医療に関する専門的な用語のみならず、日本の医療保険制度など単語を置き換えるだけでは理解が難しいことを伝えたり、命に関わる内容を正確に伝える必要があります。
 この時間は、実際に医療現場で通訳をしている講師から、医療通訳の現状についてお話しいただきます。また、「医療通訳士協議会(JAMI)倫理規定」を使って、医療通訳者の役割について一緒に考えていきます。
17:30〜 交流会
夕食を兼ねて、ともに学ぶ受講者同士の親睦(情報交換・交流)を深めます。
▲このページのトップへ
2月27日(金)
時間 内容
9:25〜12:00 【事例紹介】
愛知県地域振興部国際課多文化共生推進室 室長補佐
神谷 輝 氏
特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センター 事務局主任
庵原 典子 氏
公立甲賀病院顧問・びわ湖国際医療フォーラム代表
井田 健 氏
コーディネーター:大阪大学大学院人間科学研究科 教授
中村 安秀 氏
内容:  地域における医療通訳の取り組みは、行政、NPO、医療機関等様々な立場の人が関わるなかで推進されます。
 この時間は、行政、NPO、病院のそれぞれの立場で医療通訳の実践に取り組んできた講師の方々から、先駆的な取り組みの内容や課題についてお話しいただきます。これらの事例紹介からヒントを得て、受講者の方々の地域での実践に活かしていただきたいと考えています。
13:00〜15:00 【演習】外国人医療を良くするために
愛知県地域振興部国際課多文化共生推進室 室長補佐
神谷 輝 氏
特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センター 事務局主任
庵原 典子 氏
公立甲賀病院顧問・びわ湖国際医療フォーラム代表
井田 健 氏
コーディネーター:大阪大学大学院人間科学研究科 教授
中村 安秀 氏
内容:  グループに分かれて、地域の実情を十分に考慮し、限られたリソースの最大限活用を図りつつ、外国人医療をよくするためにはどのような活動が必要なのか、どんな人材を育成すれば良いのか、どのようなネットワークを作る必要があるのか、といった具体的なプランを作っていただきます。
15:00〜15:10 閉講・事務連絡
▲このページのトップへ

■プロフィール

写真:中村 安秀 本研修は全日程を、大阪大学大学院人間科学研究科教授・医療通訳士協議会会長
中村 安秀氏 にご指導いただきます。
※事例紹介では、コーディネーターをお願いしております。

 東京都立病院小児科、保健所医師、東京大学医学部小児科などを経て、1999年10月より現職。国際協力、保健医療、ボランティアをキーワードに、学際的な視点から市民生活に役立つ研究や教育に携わる。医療通訳士に対する適正な報酬と身分保障のための活動を行うことを目的に2009年2月「医療通訳士協議会」を設立するとともに、保健医療分野に精通したプロフェッショナルな医療通訳士の技術向上を目指す活動を行っている。2011年7月には医療通訳士に求められる「医療通訳士倫理規程」の策定に関与するなど、医療通訳士のさらなる専門性の向上、認知度向上のための活動を行っている。
▲このページのトップへ

■(一財)自治体国際化協会が下記のとおり助成します。

@地方公共団体に属する職員
   研修費(2,400円)及び往復交通費の一部を助成
A・地域国際化協会、市町村(特別区を含む)の国際交流協会の職員
・地方公共団体や地域国際化協会と協働して多文化共生等の事業展開に取り組むNPOまたはNGOで、地方公共団体又は地域国際化協会から推薦を受けた団体に属する職員
研修費(2,400円)及び往復交通費の全額を助成
※詳しくは(一財)自治体国際化協会(CLAIR)多文化共生部多文化共生課までお問い合わせください。
TEL:03-5213-1725 FAX:03-5213-1742
ホームページ:http://www.clair.or.jp/j/multiculture/jiam/index.html
E-mail:tabunka@clair.or.jp

◎研修内容については、都合により変更になることがありますので、予めご了承ください。

◎受講者による講義中の録音・写真撮影は、固くお断りしております。

◎当研修所では、宿泊室を全室禁煙としております。喫煙は所定の喫煙場所でお願いいたします。


ちらし(PDF)はこちら
▲このページのトップへ
JIAMウェブサイトポリシー | 個人情報保護について