JIAM 全国市町村国際文化研修所

研修案内

画像:政策実務系 法務・税財政

市町村税の滞納整理実務

(平成24年10月1日現在募集ちらし作成時の内容)

 安定しない雇用状況、長引く不景気等により、税徴収環境が悪化する中ですが、人員削減のため、少ない人数で滞納額を減らすことが求められています。しかし、以前のように複数のベテラン徴税吏員が後輩を指導・監督することは難しい状況です。
 そこで、この研修では、「主に、実務経験2年以上の市町村税徴収担当職員」を対象に、年齢に関係なく、経験年数に応じて、職場をまとめ、牽引できる職員の養成を目的とし、下記の内容で実施します。

(研修のポイント)

■講義

12月11日(火) 【講義】市町村税徴収の課題
滞納整理学会事務局長 三島 充氏

【課題解決フォーラム】持ち寄り事例によるグループ討議
滞納整理学会事務局長 三島 充氏

【課題解決フォーラム】持ち寄り事例によるグループ討議
12月12日(水) 【事例紹介】斜里町の滞納整理
北海道斜里郡斜里町民生部保健福祉課福祉係長(前税務課収納係)
玉置 創司氏
コーディネーター 滞納整理学会事務局長 三島 充氏

【講義】弁護士と連携した滞納整理の展開
弁護士 瀧 康暢氏
コーディネーター : 滞納整理学会事務局長 三島 充氏

【課題解決フォーラム】
持ち寄り事例による討議(発表・講評)
弁護士 瀧 康暢氏
コーディネーター : 滞納整理学会事務局長 三島 充氏

【課題解決フォーラム】
持ち寄り事例による討議(質疑応答・意見交換)
北海道斜里郡斜里町民生部保健福祉課福祉係長(前税務課収納係)
玉置 創司氏
弁護士 瀧 康暢氏
コーディネーター : 滞納整理学会事務局長 三島 充氏
12月13日(木) 【講義】徴収を効果的に行うためのマネジメント
滞納整理学会事務局長 三島 充氏

【事例紹介】西原村の徴収マネジメント
熊本県阿蘇郡西原村税務係長 堀田 直孝氏
コーディネーター : 滞納整理学会事務局長 三島 充氏

【課題演習】徴収マネジメント(グループ討議)
滞納整理学会事務局長 三島 充氏
熊本県阿蘇郡西原村税務係長 堀田 直孝氏

【課題演習】徴収マネジメント(グループ討議)
12月14日(金) 【課題演習】徴収マネジメント(発表・講評)
滞納整理学会事務局長 三島 充氏

■開催要領

開催日 平成24年12月10日(月)〜12月14日(金)〈5日間〉
○ 初日は入寮日です。入寮の受付は、14:00〜15:30となります。
場所 全国市町村国際文化研修所
(JR京都駅より湖西線約15分 唐崎駅下車徒歩3分)
対象 主に、実務経験2年以上の市町村税徴収担当職員の皆様
国税徴収法の例による公債権の徴収を担当する方も受講いただけますが、取り扱う内容は税徴収です。
※初任者向けの研修として、「市町村税徴収事務」または「使用料等の徴収・債権回収のあり方と具体的手法」があります。(今年度の申込みは終了しましたので、初任者の方は、次年度にご受講ください。)
募集人数 50人
募集人数を大幅に超えた場合は、申込期限後抽選させていただきますので、予めご了承ください。なお、受講者の決定については、他の研修、セミナーの申込み・受講の有無にかかわらず、本研修単独で行います。※24年度から受講者の決定方法を先着順から抽選に変更しております。
宿泊 研修所宿泊棟(宿泊型研修) ※外泊はできません。
経費 16,250円
上記金額は、研修、宿泊、食事(朝食4回、昼食4回、夕食4回)、資料等にかかる費用です。
なお、事前準備・事前学習にかかる費用は含まれておりません。
申込期限 平成24年10月22日(月)まで
受講決定 受講の可否については、開講日の約1ヶ月前までに通知をお送りします。
経費納入方法等の手続きについては、受講決定通知書によりお知らせします。
事前課題 研修受講にあたって、事前課題に取り組んでいただきます。詳細は受講決定通知書送付時にお知らせします。
問い合わせ先 財団法人 全国市町村研修財団
全国市町村国際文化研修所(JIAM)教務部
〒520-0106  滋賀県大津市唐崎2丁目13番1号
TEL:077-578-5932 FAX 077-578-5906
E-mail:kenshu@jiam.jp
▲このページのトップへ

■講義内容等

12月10日(月)
時間 内容
14:00〜15:30 入寮
16:00〜 開講・開講オリエンテーション・入寮オリエンテーション
17:30〜 交流会
▲このページのトップへ

12月11日(火)
時間 内容
9:25〜14:10
(12:00〜13:00昼食)
【講義】市町村税徴収の課題
滞納整理学会事務局長 三島 充氏
内容: 市町村税徴収をめぐる最近の実務上の課題や重要な論点について、具体的な事例を含め、お話しいただきます。
(関係法令や滞納整理の基本的な手続きについての解説はありませんので、予めご了承ください。)
14:25〜17:00 【課題解決フォーラム】
持ち寄り事例によるグループ討議
滞納整理学会事務局長 三島 充氏
内容: それぞれの自治体において、徴収困難な案件、あるいは問題になっていることや疑問に思っていることなどについて、グループで意見交換を行い、知識や経験を共有しながら、対応策を考えます。
<持ち寄り事案の例>
累積高額事案、徴収に困難を極めている事案、事実上あるいは法律上難しい問題があって解決に苦慮している事案、暴力・悪質事案等。
課外学習 【課題解決フォーラム】
持ち寄り事例によるグループ討議
内容: 引き続き、グループ討議を行い、翌日の発表の準備をします。
▲このページのトップへ


12月12日(水)
時間 内容
9:25〜10:35 【事例紹介】斜里町の滞納整理
北海道斜里郡斜里町民生部保健福祉課福祉係長(前税務課収納係)
玉置 創司氏
コーディネーター 滞納整理学会事務局長 三島 充氏
内容: 斜里町では、「斜里町町税等の滞納者に対する行政サービス等の制限に関する条例」を平成16年に制定し、積極的に滞納整理に努めておられます。この時間は、税務課の担当者として、多くの困難案件の解決に取り組んでこられた斜里町の玉置様から、ご経験談を含め、斜里町における滞納整理についてお話しいただきます。また、三島氏からは、斜里町の事例を各自治体がどのように生かせるか、解説いただきます。
10:50〜12:00 【講義】弁護士と連携した滞納整理の展開
弁護士 瀧 康暢氏
コーディネーター : 滞納整理学会事務局長 三島 充氏
内容: 法律上困難な事案で解決に苦慮している案件、滞納者の属性や納税折衝の経過から差押後の異議申立、取消の訴訟が予想される案件、差押後の回収に民事訴訟手続を要する案件については、滞納処分の執行に入る前から弁護士と連携しながら取り組むと効果的な場合があります。この時間は弁護士との連携を進める際のポイントについてお話しいただきます。
13:00〜15:35 【課題解決フォーラム】
持ち寄り事例による討議(発表・講評)
弁護士 瀧 康暢氏
コーディネーター : 滞納整理学会事務局長 三島 充氏
内容: 前日の討議結果をグループごとに発表します。そのあと、講師に講評していただきます。
15:50〜17:00 【課題解決フォーラム】
持ち寄り事例による討議(質疑応答・意見交換)
北海道斜里郡斜里町民生部保健福祉課福祉係長(前税務課収納係)
玉置 創司氏
弁護士 瀧 康暢氏
コーディネーター : 滞納整理学会事務局長 三島 充氏
内容: 玉置氏、瀧氏にも加わっていただき、引き続き、持ち寄り事例について、質疑応答・意見交換を行います。そして、これまでの討議を通じて得た気づきや知識をより深めることにより、困難案件に対応できる実践的能力を高めます。
▲このページのトップへ


12月13日(木)
時間 内容
9:25〜10:35 【講義】徴収を効果的に行うためのマネジメント
滞納整理学会事務局長 三島 充氏
内容: 滞納状況の正確な把握、目標設定、適切な進行管理、特定の課題への対応、さらには人材の育成方法等、徴収事務を効果的・効率的に進めていくためのマネジメントについて学びます。
10:50〜12:00 【事例紹介】西原村の徴収マネジメント
熊本県阿蘇郡西原村税務係長 堀田 直孝氏
コーディネーター : 滞納整理学会事務局長 三島 充氏
内容: 実際の市町村の担当課では、徴収マネジメントがどのように行われているのでしょうか。この時間は、税徴収の担当者として、マネジメントにも携わってこられた西原村の堀田様から、課内の情報共有や協力体制の構築、目標管理、進行管理、危機管理等について、そのポイントをご紹介いただきます。また、三島氏からは、西原村の事例を各自治体でどのように生かせるのか、解説いただきます。
13:00〜17:00 【課題演習】徴収マネジメント(グループ討議)
滞納整理学会事務局長 三島 充氏
熊本県阿蘇郡西原村税務係長 堀田 直孝氏
内容: グループに分かれ、所属自治体の現状をもとに情報交換・意見交換しながら、「徴収事務の年間スケジュール」を作成します。
課外学習 【課題演習】徴収マネジメント(グループ討議)
内容: 引き続き、グループ討議を行い、翌日の発表の準備をします。
▲このページのトップへ

12月14日(金)
時間 内容
9:25〜12:00 【課題演習】徴収マネジメント(発表・講評)
滞納整理学会事務局長 三島 充氏
内容: 前日の討議結果をグループごとに発表していただきます。その発表に対して、講師からの講評のほか、受講者同士による質疑応答を行い、課題演習で得た気づき、経験、知識等を受講者全員で共有します。
12:00〜 閉講・昼食後解散

注)プログラムの内容や進行スケジュールに関しては、変更や調整のある場合がございますので、予めご了承ください。

◎研修内容については、都合により変更になることがありますので、予めご了承ください。

◎受講者による授業中の録音・写真撮影は、固くお断りしております。

◎当研修所では、宿泊室を全室禁煙としております。喫煙は所定の喫煙場所でお願いいたします。

ちらし(PDF)はこちら
▲このページのトップへ
JIAMウェブサイトポリシー | 個人情報保護について
財団法人 全国市町村研修財団 全国市町村国際文化研修所 〒520-0106 滋賀県大津市唐崎二丁目13-1
[代表・総務局] TEL:077-578-5931 FAX:077-578-5905 E-mail:soumuka@jiam.jp
[教務部] TEL:077-578-5932 FAX:077-578-5906 E-mail:kyoumu@jiam.jp
[調査研究部] TEL:077-578-5933 FAX:077-578-5907 E-mail:chousa@jiam.jp